LAUT DESIGN -ラウトデザイン- は、エクステリア&ガーデンの設計施工店です。神奈川県相模原市より素敵なお庭をご提案させていただきます。

TOP↑
ホーム » BLOG −ラウトデザインのブログ−
保土ヶ谷区S様邸のカースペースにコンクリートが敷かれました。一気に形になってきましたね!
 


こちらのアプローチ部分は、アクセントになる石貼り仕上げになります。方形石の商品は、メイクのデュオストーンニューバンテ300角。門柱に用いている石は、三楽のペンシルバニア・べニアです。どちらも、味わいのある自然石になります。ヤシと相まって、リゾート感溢れるデザインです。

投稿者:staff
保土ヶ谷区S様邸の工事が着々と進んでおります!お天気にも恵まれ、カースペースの土間コンクリート敷きも無事終わりました。今回は、アプローチ部分の乱形石貼りの作業です。形がバラバラの乱形石をバランス良く並べて行きます。まさに、職人技ですね。こちらの乱形石の商品は、方形石と同じで、メイクのデュオストーン ニューヴァンテ乱形です。

投稿者:staff
保土ヶ谷区S様邸の外構工事が形になってきました!今回は、ジョリパット塗り仕上げになります。右側の既存擁壁もジョリパット塗りで、新規に作られた壁の様に変身しました。
 


コンクリートに色がつきますと、印象がとても変わり、華やかなイメージになります!
 


玄関に続く階段です。踏面に石を貼り、蹴上をジョリパット塗り仕上げにしますと、このように目を惹く素敵なデザインになります。

投稿者:staff
20190301_1203_40_0129w1000_h750
保土ヶ谷区S様邸の工事も終盤に入ってきました!リビング前に、広々したウリン製のウッドデッキ&フェンスを設置します。デッキがあると、リビングからフラットに外に出ることができ、効率よくスペースを使うことが出来ます。屋内からも部屋が広くみえる効果があります。

投稿者:staff
港北区K様邸の外構リフォーム工事が始まりました。オープンスタイルの外構デザインでしたが、今回、フェンスと門扉の設置、植栽をを行います。
 


↑こちらがリフォーム前になります
 


こちらのフェンスは、既存化粧コンクリート塀上に、LIXILのライシスフェンス3型横桟 シャイングレーのH1000。片開門扉は、LIXILのプレスタ4型08-10シャイングレーになります。同じメーカーの同じカラーを使用すると調和がとれます。 
 


20190301_1336_40_0210w377_h665
右側の塀を増し積みし、ジョリパット塗り仕上げに。隣地からの視線を遮ることが出来ます。スリット建てもリクシルのシャイングレーで統一し、スタイリッシュな仕上がりになっています。
リフォーム後は見た目も変わり、さらに素敵なデザインになりますし、フェンスと門扉をつける事によって防犯の面でも良くなります。完成が楽しみです。


投稿者:staff
保土ヶ谷区S様邸のウッドデッキが完成しました!アイアンウッドと言われる、非常に耐久性がある「ウリン」という木材で造っています。この木材は、年月が経つにつれ、グレーがかった色になり、味のあるシャビーシックな風合いになります。
 


ウッドフェンスにより、外からの視線を遮ることが出来ます。広いウッドデッキスペースで、様々事が出来ますね。想像が膨らみます!開いているスペースには、植栽が植えられます。造作ウッドフェンスは、形に自由がききますので、ぴったりのサイズに仕上げられ、お好みの形にすることが出来ます。

投稿者:staff
八王子市 N様邸の工事が始まりました。まずは、敷地境界のコンクリートブロック積み作業になります。間知ブロック上に、コンクリートブロックをウマ積みに積んでいきます。アクセントが生まれ、目を惹くデザインに仕上がります。
 


こちらの隣地側境界のコンクリートブロックは普通に積み、正面の見える部分は、ウマ積みにしています。カッコいいですね!
 


投稿者:staff
line_1112030412098915_20190314110601
保土ヶ谷区S様邸の外構が完成しました!青系のジョリパット塗り仕上げがカッコいいです!ココスヤシとも相性抜群です。門柱もアイストップの効果もあり、目に留まります。ポストは、オンリーワンのウェア グロスブラック。石貼り材は、三楽のペンシルバニア・ベニアです。
 


20190314_1515_59_0751w453_h300
上の写真ではお店出来ないかったのですが、表札もクールでかっこいいです。商品は、オンリーワンのフォレストヒルズNA1-S93OPBMです。
 


玄関前からのアプローチです。床の乱形石貼りが高級感をだしています。メイクのジュオストーン ニューヴァンテという天然石になります。一枚一枚、色も模様も違う味がある石です。
 


ココスの根元に植えられているアガベも良いですね。ココスヤシとお似合いです。S様邸はヤシと石材を上手に取り入れて、クールなデザインに仕上がりました。S様のこだわりが詰まった、素敵な外構デザインです。

投稿者:staff
八王子市N様邸の玄関前のアプローチ階段です。1段目を広く取り、ゆとりのあるデザインになっています。右壁面には、照明、インターホン、表札がつきます。
 


道路境界のコンクリートブロックウマ積みも積み終わりました!この上に、朝日スチールのPCフェンスを設置していきます。クールなデザインになります!

投稿者:staff
港北区T様邸の工事が始まりました!和のテイストを取り込んだモダンなデザインです。こちらの写真は、道路境界にコンクリートブロックを積んでいます。ジョリパット塗り仕上げの塀と人工木のフェンスを施工します。
 


こちらの門柱は、東洋工業のノヴェルプレート ジャワミックスという石貼材を貼っています。天然石なので、長い年月をかけて生み出された色合いが素敵です。
 


こちらの飛び石は、東洋工業のダルストーンペイブ クロサビ 600×600という商品です。大きいサイズなので安定感があり歩きやすいです。石の模様1枚1枚異なり、味のある風合いです。

投稿者:staff
八王子市N様邸の工事も着々と進んでおります。こちらはお庭に繋がる階段です。PC門扉とPCフェンスを取り付けて、クールなデザインになっております。照明は、タカショーのマリンライトローボルトデッキタイプです。門扉と合っていますね!
 


1553737120716_20190401135735
こちらには、お施主様のご要望で菜園スペースを設けました。季節に合わせた家庭栽培が楽しみですね。水栓もすぐ近くに設置してあるので、とても便利です。
 


玄関前アプローチ階段の石貼り仕上げが終わりました。天然石ならではの味のある模様が高級感を与えていますね。とても素敵です。

投稿者:staff
エクステリアの話ではなのですが、、、本日、相模原市の小学校では入学式が行われていました。ご入学おめでとうございます! 小学校の前を通ると、ぴかぴかの大きいランドセルを背負った新1年生が写真を撮っていました(^^) いつみても、微笑ましい光景です。この光景をみて、思い出した話があるのでお話ししますと、私自身も、入学式にランドセルを背負って行った記憶がありますし、子供達の入学式にも、もちろんランドセルを背負わせました。しかし、神奈川県から熊本県に転勤になったばかりのお友達が、娘さんの入学式に、ランドセルを背負わせて行ったら恥ずかしい思いをしたそうです。その熊本県の小学校では、入学式にランドセルを持ってくる子は一人も居なかったそうです。ランドセルを隠すこともできないし、親子で恥ずかしかったと言っていました(笑) ランドセルを背負って入学式に行くというのは、常識ではなかったのですね。関東人の皆さま、お気をつけてください。

投稿者:staff
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 13 | 14 | 15 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » BLOG −ラウトデザインのブログ−