LAUT DESIGN -ラウトデザイン- は、エクステリア&ガーデンの設計施工店です。神奈川県相模原市より素敵なお庭をご提案させていただきます。

TOP↑
ホーム » WORKS −エクステリア&ガーデン施工事例− » インダストリアルテイスト » 世田谷区 R様邸 高低差を生かした階段下収納とライトアップがクールなアプローチ

世田谷区 R様邸 高低差を生かした階段下収納とライトアップがクールなアプローチ

おしゃれな建物の建ち並ぶ閑静な住宅街の一画。
若干の高低差のある敷地にシックな木目調サイディング貼りのR様邸がございます。建物の計画段階より建設会社様と連携して外構プランを練り込んで進めました。
限りある敷地を最大限に活かすため、高低差をメリットと捉え、ポーチ階段下に収納スペースを確保。それによって、ポーチ階段の踊り場も広くなり、ゆとりあるアプローチが演出出来る副産物も生れました。


←こちらは昼間の風景です。
アイアンウッドと呼ばれている耐久性のあるウリン材を使用したオリジナル門柱です。ダイナミックなニューサイランと組み合わせてインダストリアル風にアレンジいたしました。
ニューサイランの隣に植えられた植物は、細身の独特なシルエットが魅力のトクサになります。
日本庭園でも使用され、和の印象のある植物ですが、洋風の植物ともよく馴染みます。
階段は高さがあるため転落防止のための手すりは必須。商品は、LIXILのアーキレール横桟付き。側面ベースプレートで、柱を階段側面に付けています。この様にすることで、歩行スペースを広く取ることが出来、見た目もスタイリッシュです。

アンティークな質感のブロックは、オンリーワンの古レンガ。コンクリート舗装部分は、グランドコンクリート石肌マット仕上げという施工方法です。味のある仕上がりになっています。

門柱と同じウリン材を用い、1階の窓手前にウッドフェンス付きのデッキをお造りしました。気になる外からの視線をカバーしてくれます。デッキの足元まで覆うことでスマートな見た目になっております。

夜間、リゾートを思わせる光に包まれます。門柱下に設置したのは、LIXILのウォールバーライトSWB-L120型です。やわらかい間接光で、温かく迎えてくれます。



ホーム » WORKS −エクステリア&ガーデン施工事例− » インダストリアルテイスト » 世田谷区 R様邸 高低差を生かした階段下収納とライトアップがクールなアプローチ