LAUT DESIGN -ラウトデザイン- は、エクステリア&ガーデンの設計施工店です。神奈川県相模原市より素敵なお庭をご提案させていただきます。

TOP↑
ホーム » BLOG −ラウトデザインのブログ−
保土ヶ谷区S様邸の外構工事が形になってきました!今回は、ジョリパット塗り仕上げになります。右側の既存擁壁もジョリパット塗りで、新規に作られた壁の様に変身しました。
 


コンクリートに色がつきますと、印象がとても変わり、華やかなイメージになります!
 


玄関に続く階段です。踏面に石を貼り、蹴上をジョリパット塗り仕上げにしますと、このように目を惹く素敵なデザインになります。

投稿者:staff
保土ヶ谷区S様邸の工事が着々と進んでおります!お天気にも恵まれ、カースペースの土間コンクリート敷きも無事終わりました。今回は、アプローチ部分の乱形石貼りの作業です。形がバラバラの乱形石をバランス良く並べて行きます。まさに、職人技ですね。こちらの乱形石の商品は、方形石と同じで、メイクのデュオストーン ニューヴァンテ乱形です。

投稿者:staff
保土ヶ谷区S様邸のカースペースにコンクリートが敷かれました。一気に形になってきましたね!
 


こちらのアプローチ部分は、アクセントになる石貼り仕上げになります。方形石の商品は、メイクのデュオストーンニューバンテ300角。門柱に用いている石は、三楽のペンシルバニア・べニアです。どちらも、味わいのある自然石になります。ヤシと相まって、リゾート感溢れるデザインです。

投稿者:staff
保土ヶ谷区S様邸のカースペース、玄関前アプローチの施工が着々と進んでいます。こちらはカースペース部分で、土間コンクリート仕上げになります。ひび割れ防止に伸縮目地を入れるのですが、ただ直線に入れるのではなく、この様にデザイン性を持たせることで、かっこいいコンクリート敷きに仕上がります。
 


玄関前アプローチには、ドラセナ(右)と、ココスヤシ(左)が植えられています。(全体像が写っていなくてスミマセン。。) オープンな外構デザインなので開放感があり、植栽も映えます。存在感があり、目を惹きますね。

投稿者:staff
20190206_1225_01_0930w1000_h563
保土ヶ谷区S様邸の工事が始まりました!S様邸のプランは、リビング前にウリン製のウッドデッキとウッドフェンスを設置します。リビングを広く活用でき、プライバシー保護にもなります。アプローチ部分は、天然石材を多く取り入れ、高級感もあるかっこいいデザインです。こちらの写真は、変則ウマ積みブロック塀の施工写真です。目を惹くデザインですね!
 


こちらは、玄関前アプローチ部分です。右側は既存の塀を活用しています。門柱は、ジョリパット塗り仕上げと天然石貼りのデザインです。写真は、土間コンクリート敷きの下地作業の様子になります。今後の仕上がりが楽しみです!

投稿者:staff
先日、みなとみらいエリアにあるMARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)に行ってきました!Pie Holicというレストランのパイ食べ放題を目指して行ったのですが(笑)、、ラウトデザインスタッフである私は、MARINE & WALK YOKOHAMAのランドスケープに目を奪われました!!

 
一歩踏み入れるとそこはカリフォルニアのモールの様でした。海沿いにあるこの施設には、沢山のヤシやアガベ、海に映えるかっこいい植物達がセンス良く植えられています。日本の庭ではあまり目にすることのない植物達が沢山みることが出来ます。柱サボテンや多肉などを扱っているショップもあり、興味が湧くこと間違いなしです!自宅にかっこいい植物を取り入れたくなりますよ♪


 
西海岸をイメージしたエクステリアデザインと植栽のご提案は、弊社の得意分野です。ご質問、ご相談等ございましたら、お気軽にご連絡下さい。


投稿者:staff
上の写真が山茶花、下の写真が椿です。皆様、見分けはつきますか?
 



通勤途中、良く目にする山茶花ですが、「椿と見分けがつかない」という声を耳にしたので、まとめてみました!


【花が咲いているときが見分けやすい!】椿の花は散る時に、花首から落ちる。山茶花の花は散る時は、花びらが落ちる。椿は、「首が落ちるので縁起が悪い」と言われていたりしますね。

【花の形】椿は、花がやや筒状で立体的で厚みがある。山茶花は、花がツバキから比べて平面的で薄いです。

【花が無い時は、葉で見分ける】椿の葉は、中心の葉脈がクリア。葉のギザギザが浅い。葉の裏にほとんど毛が無い。山茶花の葉は、中心の葉脈が黒っぽい。葉のギザギザがはっきりしている。葉の裏の葉脈に沿って毛が生えている。
 
これらの違いをチェックして、ズバッっと!見分けてみてください(^^)


投稿者:staff
2019/01/07

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。本年も、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。
 


昨年に新店舗に移転し、打ち合わせスペースを新設致しました。数多くのサンプルやカタログをご覧頂ながら打ち合わせが出来る様になりましたので是非ご利用ください。また、ヤシの自社農園「市ヶ尾ヤード」も充実を図り、様々な種類や樹形のヤシを揃えております。実用サイズのアメリカンガレージもありますので、ご覧いただけます。実際目で見て頂けるとイメージもしやすいと思いますので、お気軽にお問い合わせください(^^) 今年も昨年に引き続き、お客様のご要望にお応えできるよう、チャレンジを続けていきたいと思っています!宜しくお願い致します。
 


投稿者:staff
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが、弊社では下記のとおり冬季休業を実施させていただきます。
お客様には何かとご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

2018年12月28日(金)〜2019年1月6日(日)

2019年1月7日(月)より通常通り営業いたします。



投稿者:staff
明日は冬至と聞き、一年で日照時間が一番短い日。ということは知っていたのですが、詳しいことがわかりません。と、いう事で調べてみることにしました(^^)
 


まず、冬至はいつかというと、12月21日頃ですが、固定ではなく毎年変動します。一年でもっとも太陽の力が弱まる日ですが、以後は再び太陽の力が強くなる事から「一陽来復」と言って、この日を境に運が上向くとされていました。つまり、上昇運に転じる日なのですね。あと、なぜかぼちゃを食べる理由は、かぼちゃを漢字で書くと南瓜(なんきん)。つまり、運盛りのひとつであり、陰(北)から陽(南)へ向かうことを意味しています。また、かぼちゃはビタミンAやカロチンが豊富なので、風邪や中風(脳血管疾患)予防に効果的です。本来かぼちゃの旬は夏ですが、長期保存が効くことから、冬に栄養をとるための賢人の知恵でもあるのです。

ゆず湯に入る理由は、柚子(ゆず)=「融通」がきく、冬至=「湯治」。こうした語呂合せから、冬至の日にゆず湯に入ると思われていますが、もともとは運を呼びこむ前に厄払いするための禊(みそぎ)だと考えられています。昔は毎日入浴しませんから一陽来復のために身を清めるのも道理で、現代でも新年や大切な儀式に際して入浴する風習があります。冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには邪気がおこらないという考えもありました。端午の節句の菖蒲湯も同様です。また、柚子は実るまでに長い年月がかかるので、長年の苦労が実りますようにとの願いも込められています。

投稿者:staff
木々の紅葉を楽しむのも束の間、あっという間に冬らしい気温になってきました。皆さん、乾燥注意報も出ていますので体調管理にはお気をつけてください。今日は、通勤で通る「境川」沿いの景色を紹介したいと思います。この時期は、日に日に景色が変化をしています。葉の色が変わったり、落葉したり。黄金色の銀杏も落葉し始めました。
 


境川には、沢山の鳥の姿をみることが出来ます。最近よく見る白い鳥の群れ。調べてみたところ「ダイサギ」という鳥の様です。川沿いには、立派なカメラを持った方が良く撮影をしています。
 


投稿者:staff
日に日に冷え込みが増してきましたね。紅葉が進んでいることを期待して、横浜市中区にある「三渓園」に行ってきました。しかし、まだ全然紅葉していませんでした。どちらかというと、相模原の方が紅葉しています(^-^; 一番色づいていたのが、こちらの大銀杏でした。これから増々冷え込みが進んで、紅葉が進むのでしょうね。

投稿者:staff
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | 4 | ... | 14 | 15 | 16 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » BLOG −ラウトデザインのブログ−