LAUT DESIGN -ラウトデザイン- は、エクステリア&ガーデンの設計施工店です。神奈川県相模原市より素敵なお庭をご提案させていただきます。

TOP↑
ホーム » BLOG −ラウトデザインのブログ−
平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、誠に勝手ではございますが、弊社では下記のとおり冬季休業を実施させていただきます。
お客様には何かとご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

2019年12月28日(土)〜2019年1月7日(火)

2020年1月8日(水)より通常通り営業いたします。


投稿者:staff
綾瀬市N様邸の工事が着々と進んでおります。ネイビーの建物外壁から対照的なホワイトの外構デザインがとても映えています。門柱は、変則ウマ積みとアラベスクを用いて、個性あるデザインになっています!門扉は、LIXILのアーキキャストD-style_DY型親子仕様 03・09-12ナチュラルシルバー、照明は、タカショーのマリンライトローボルトデッキタイプになります。アプローチは天然石貼り仕上げで、メイクのデュオストーンニューヴァンテという商品になります。カースペースは、土間コンクリート仕上げ&割栗石敷きになっており、各箇所にデザイン性を持たせるよう工夫されています。あとは、植栽スペースの施工です。こちらにも、目に留まる仕掛けがございます。乞うご期待です☆

投稿者:staff
世田谷区H様邸のウッドデッキを施工しました!リビングからそのまま出ることが出来、室内からは、部屋を広く見せる効果があります。高めのウッドフェンスは、歩行者からの視線を遮り、プライバシーを保護してくれます。上部に設置した電球のライトも可愛いですね!
 


左側にはドアとステップがあり、ウッドデッキから道路に出る事が出来て便利です。
 


ウッドデッキを設置することにより、リビングから直接外に出るという動線が加わり、日常生活がとても便利になります。段差がなく屋外に出れるので、洗濯物を干したり、園芸を楽しんだり、ちょっと物を置いたりなど、特に年配の方にはお勧めです!

投稿者:staff
町田市のK様邸の工事が着々と進んでいます。モダンな建物と調和のとれたプランを提案させて頂きました。こちらの写真は、木目調のタイルで仕上げた門柱です。メイクのウッディア オールドグレーというタイルです。表札灯は、タカショーのウォールライト9型です。
左奥が光っているのは、タカショーのウォールアップライト900というバーライトで建物を照らしています。
 


奥に見えるのは、LIXILのアレンジフレームという商品で、自由な形で枠を組みことが出来ます。フェンスの代わりに使ってカッコよいデザインに仕上がっています。
 


K様邸のプランは、ライティングにもこだわっております!夜間にはブラックの建物外壁が照らされ、カッコよく演出され、門柱も光でデザインされています。照明は、夜の帰宅時に暖かく迎えてくれる癒しの効果と、防犯や安全の効果もあります。アイデア次第で色々な使い道があり、夜間でもエクステリアを楽しむことができるアイテムです。是非、取り入れてみてはいかがでしょうか?

投稿者:staff
都筑区N様邸の工事が完了しました!お客様の要望に沿った、使いやすい外構になりました。複数台駐車が出来、出し入れしやすいオープンのカースペース。大きなカーポートが、雨が降った時の車の乗り降りにとても便利です。外観のイメージもとても変わりました!太陽の光が降り注ぐ、明るいお庭になりました。
 


こちらが施工前になります。立派な大谷石の壁です。
 


解体する壁の大谷石を再利用して、お庭を大谷石敷きにしました!とても素敵な仕上がりです(^^) 石はアイデア次第で、色々な利用方法があります。

  
外構のリフォームをすることによって、その時期(世代)に合った快適な生活を送ることが出来ます。お庭が不便だと感じていましたら、お気軽にご相談ください。プロ視点のアイデアで、ご相談に応じます。


投稿者:staff
座間市S様邸の工事が着々と進んでおります。アメリカンな素敵な建物が映えるような、ホワイトペンキ塗装仕上げをご提案させて頂きました。ココスヤシとの相性もばっちりですね!道路から建物までの高低差を活かした、立体感のある門柱になっています。
 


リビング前のお庭は、外からの視線を遮るように、コンクリートブロックの変則ウマ積みとアラベスクブロックを組み合わせた壁を施しました。暗くならないように、デザイン性と採光も意識したデザインになっています。

投稿者:staff
皆さん、「神奈川がんばる企業」をご存じですか?神奈川県では、中小企業・小規模企業等の社会的認知度や従業員のモチベーションの向上を図るため、独自の工夫等を実施して成長している中小企業・小規模企業等を認定し、積極的に情報発信する「がんばる中小企業発信事業」を実施しています。その事業の中で、独自の工夫等を実施し、その後年率3%以上の付加価値額及び年率1%以上の経常利益の増加を実現させた中小企業・小規模企業等に、「神奈川がんばる企業」を認定しています。弊社は、その認定を受けましたので、神奈川県の方に弊社を知って頂き、今後増々、神奈川県や近県の方々のお力になれるように、邁進してまいります。どうぞ宜しくお願い致します!
 


投稿者:staff
世田谷区 H様が追加工事で、ウッドデッキを検討されています。弊社では、オリジナルウッドデッキを施工していますので、形を自由に設計できます。現在、H様と、使い勝手が良くデザイン性のあるプランを打ち合わせ中です(^^) ウッドデッキは、リビングからお庭にフラットに出られるので、有効的に使うことが出来ます。ウッドフェンスを付ければ、外からの視線を遮ることができ、プライバシー保護の効果もある上、室内からは、リビングが広くみえる効果もあります。ウッドデッキにご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。
 


こちらは芝生敷きの写真です。ご主人がトリミングしたてだそうです(^^)青々としいて、とても綺麗ですね。白い建物と外構に映えます☆

投稿者:staff
都筑区N様のお庭の改修工事です。既存の大谷石の壁を解体し取り除き、その大谷石をお庭に敷き、再利用するプランです。下の写真が大谷石を敷いた所です。

1571897209953_20191024150742
 
新規に、化粧ブロック+フェンスを施工しました。ガラッと外観の雰囲気が変わりました!とても、明るいイメージですね。


20191024_1514_29_0525w775_h581
施工前の大谷石壁
施工後の化粧ブロック+フェンス
投稿者:staff
近頃、通勤中に甘い香りが漂ってきます。ふと見ると、可愛いオレンジ色の小さい花がぎっしり咲いています。金木犀(キンモクセイ)の季節到来です。自然のアロマに癒されました☆ せっかくなので、金木犀について調べてみました。

キンモクセイは、モクセイ科・モクセイ属の常緑性の小高木樹で、中国南部が原産です。江戸時代に日本に伝わってきました。もともとはギンモクセイの変種です。本来は雌雄異株ですが、輸入された際に雄株しか入ってこなかったことから、日本にあるキンモクセイには実(種)がつきません。大きい樹木で10mほどまで育ちます。原産地の中国では、丹桂(たんけい)や桂花(けいか)という別名で知られており、観賞用以外にお茶やお酒(白ワイン)、お菓子、漢方薬など花びらを食用や薬用に扱える植物としても親しまれています。
 
キンモクセイの開花時期は、9月中旬〜10月下旬です。キンモクセイの花の開花期間は短く、1週間ほどです。庭先で育てることが多いで樹木ですが、鉢植えにも適しています。移動できる鉢植えで部屋の中で香りを満喫できる楽しみがありますね。
 
キンモクセイの花言葉は、『謙虚・謙遜』『気高い人』『真実』『陶酔』『初恋』と、沢山あります。特徴の多い花だからでしょうか。

お庭に植えられる樹木も沢山の種類があり、それぞれ特徴があります。植栽をお考えのお客様がおりましたら、弊社にお気軽にお問合せ下さい♪多種多様な植木の調達や、お客様のご希望とお庭に適した樹木のご提案をさせて頂きます(^^)


投稿者:staff
藤沢市Y様はリピートのお客様で、ウリン材のフェンス施工のご依頼を頂きました。有難うございます。お庭側の境界に、目隠しになるウッドフェンスを設置しました。ウリン材を交互に貼ることにより、デザイン性が生まれる上に風通しも良くなります。お庭のヤシとも調和が取れて、カッコいい仕上がりになりました!
 


 
フェンスと一体化している門扉になります。こちらから、道路に出ることができ、便利ですね。ウリン材で施工するメリットは、サイズや形に自由が利くことです。お好きな高さ、デザイン、サイズで施工できます。Y様邸でも、ウリン材のシャワースペース、収納付きガーデンベンチを施工させて頂きました。この様に、使いやすさを考えたオリジナルの物が施工できますので、ご興味がありましたら、お気軽にご相談ください。
 


投稿者:staff
皆様、グランドコンクリートってご存じですか?上の写真にあるような、コンクリートに色や模様を付けたりできる化粧材です。殺風景になりがちな土間コンクリート部分に、グランドコンクリートを施すことによってこんなにも印象が変わります!
 


色も沢山ありますが、この様に石貼り調の柄をつける事も出来ます。まるで本物のレンガの様ですよね。実際に、レンガ敷きを施すより安価です。
 


色も何色かを使って仕上げることもできます。味のある仕上がりになります!グランドコンクリートにご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください(^^)

投稿者:staff
≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 16 | 17 | 18 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » BLOG −ラウトデザインのブログ−